TM NETWORKを語るよ

TM NETWORK デビュー~東京ドーム終了コンサートまでについて語ります

Dive into your Bodyをコピーしました

TMの夏曲 Dive into your Body をコーラス入りカラオケで制作しました。


www.youtube.com

 

この曲はCAROLツアーのあと 新曲の間があいてしまい、発売できる曲がなく

当初 小室哲哉ソロ・デビュー用に作っていたものを宇都宮隆で歌いTMの新曲とした、、という話があります。

同時期に作っていた曲でRUNNING TO HORIZON」があるのですが コード進行やアレンジなど良く似ているのはそのため・・とも言われていますが真相はどうなんでしょうか?

 

さて 作るにあたって分析をしてみました。

まず特徴的なのはドラム、特にKickのパターンが単純な4つ打ちではなく2小節目に8分音符が混ざってくるというフレーズで構成されています。

それも結構ランダム的に変化している事から

小室氏が手打ちで入力したものを、ほぼそのまま使っている印象です。

この手弾きで作ったものをそのままというのはバッキング関係も割とそんな感じで

全体を通してあまり作り込まずにデモの段階そのまま、、という感じを受けました。

ですのでバッキングパターンやドラムのキック+スネアなどは小室哲哉の手癖全開です。

また面白いことにシンバルが一回も鳴りません。

こういうアッパーな曲でシンバルなしっていうのも珍しい気がします。

イントロはエレクトリックタムから始まるのですが、音色はシモンズに聞こえますが

シモンズのサンプル音をはかなり違っていて、このキャラ強めのタムは頑張りましたが手持ち音源では再現できませんでした。

逆にブラスはおそらくVFXだと思いソフト音源をはめてみましたが、かなりそっくりな音になったと思います。

全体的に入っているシーケンス音ですが、この微妙に左右に飛び回る感じがエフェクトなのか分けてあるのか?複雑で再現がかなり難しかったです。

 

以下 使用機材紹介です。

 

Bass : YAMAHA TX81Z(EOS B200ボイスカード音色使用)

Drums : SIMONS,TR707,Roland D70,Yamaha Ry30などのサンプル使用

Brass : UVI DSX(ensoniq VFX)

その他シンセ:YAMAHA TX81Z、UVIのM1、Oberheim、など

ギター:Real LSP+BiasAmp (自作Rockman再現データ)

コーラス:私+女性コーラス(りぐまりあさん)