TM NETWORKを語るよ

TM NETWORK デビュー~東京ドーム終了コンサートまでについて語ります

humansystem

TM NETWORK
「humansystem」

humansystem

〈収録曲〉
  1.Children of the New Century
        作詞:小室みつ子/作曲:小室哲哉

 2.Kiss You (More Rock)
        作詞:小室みつ子/作曲:小室哲哉

 


3.Be Together
        作詞:小室みつ子/作曲:小室哲哉

4.Human System
        作詞:小室みつ子/作曲:小室哲哉

5.Telephone Line
        作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登

6.Leprechaun Christmas
        作詞:小室哲哉小室みつ子/作曲:小室哲哉木根尚登

7.Fallin' Angel
        作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登

8.Resistance
        作詞:小室みつ子/作曲:小室哲哉

9.Come Back to Asia
        作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登

10.Dawn Valley (Instrumental)
        作曲:小室哲哉

11.This Night
        作詞・作曲:小室哲哉

 レコーディングエンジニア:Toshiro Ito,Mutsumi Yoshida,Shigemi Watanabe,Takashi Ito,Yoshiaki Matsuoka
Los Angeles Recording Engineers:Paul Klingberg,Jeff Hendrickson,Robert Feist

Mixdown Enginer:Mick Guzauski

Mastering Engineer:Bernie Grundman

Recording Studios
東京:SEDIC,CBS/SONY 信濃町スタジオ,Smike Garage,Victor 青山,サウンド・シティ,一口坂スタジオ
Los Angeles:IGNITED PRODUCTIONS

Mixdown Studio:CONWAY RECORDING

****************************************

1988年11月11日発売
TMネットワークの5枚めのオリジナルアルバム
東京とロスアンゼルスで制作された。

 

当時は録音機器のデジタル化が進んでいた時期で、小室哲哉の性格ならば おそらくフルデジタル録音で制作されたと思われる。

後にデジタルマルチレコーダーのスタンダードとなるSONYのPCM3348が発売されたのが1989年なので

おそらく同メーカー PCM-3324で録音されたと思われる。

 

この辺りから小室哲哉は完全洋楽クオリティーを求め始めている。

海外で質の高い音楽制作を本格的に行いたい欲求は次作のCAROLのロンドンレコーディングへとつながる。

注目すべき曲は まず、Kiss You。

強烈なブラスセクションとラップとカウンターコーラス中心の当時の邦楽には全くないスタイルだ。

今聞いても色褪せないかっこよさがある。

次に表題曲のHuman System

 モーツアルトトルコ行進曲を引用しているが、これはトルコ行進曲モーツアルトが民謡を元に引用して作った・・という事を小室哲哉が再度リスペクトしてあえてこの曲を使用した というように思えてならない。真意は不明だ。

Resistance、Come Back to Asiaと隠れ名曲があり最後のThis Nightは冬の悲しいバラードで締めくくられている。

このアルバム humansystem。

歌詞もかなり思春期の少年少女の内容となっており、日本のポップミュージックのターゲットが中高生になっていくという時代背景も透けて見える。

 

個人的にはTMの最高傑作だと思っている。

ジャケットの三位一体のオブジェもアートワークとして素晴らしい。

 

 

制作方面でコメントしておく

ロスでのレコーディングを担当したのはPaul Klingbergで、Earth, Wind & Fire、Cheap Trickなどのセッションに参加してる。

ミックスダウンを手がけたMick Guzauskiはエリック・クラプトン、サラブライトマン、マライヤキャリー、プリンスなどを手がけている。

マスタリングを担当したBernie Grundman(バーニー・グランドマン)は業界ではかなりの有名人。

現在日本にもBernie Grundmanマスタリングスタジオがあり、多くのメジャーアーティストがマスタリングを行っている。

クレジットされているレコーディングスタジオのうち、東京に今でもあるのはビクター青山とサウンドティーだけだ。

ミックスダウンで使用された CONWAY RECORDINGは今でもあるようだ。

 

この辺りから私の先輩方の名前がクレジットにちらほら出てきている。

私が参加しているわけではないが、同じ業界にいる という気持ちになるから不思議だ。

 

humansystem (完全生産限定盤)

humansystem (完全生産限定盤)

 

 

 

humansystem

humansystem

 

 

 

 

 

TM NETWORK humansystem

TM NETWORK humansystem