TM NETWORKを語るよ

TM NETWORK デビュー~東京ドーム終了コンサートまでについて語ります

渡辺美里 悲しいね をTM風にカバーしました


悲しいね/渡辺美里(カバー)TM風アレンジ

 

TMと同じEPIC SONY 渡辺美里 悲しいね をカバーアレンジしました。

悲しね はご存知、小室哲哉作曲ですが編曲も本人が行っております。

原曲のアレンジは小室っぽいというよりは大村っぽいんです。

小室哲哉がアレンジャーの師と仰いでいた大村さんのテイストにわざと寄せているように感じます。

 

今回は今までに2曲よりもさらに小室&TMっぽいテイストのアレンジに仕上げてみました。

イメージしたのは主にResistance、アルバム・デジタリアンや87~89年あたりのTMサウンドを散りばめてみました。
イントロはHuman Systemまんまパクリです。

 

音色を選んでいく過程でやはりFM音源が最適なイメージでしたので、今回ほぼV50のみでトラッキングしています。

音色にはEOSボイスカードを中心に微調整したり何音色かを混ぜて使用しています。

この曲でもV50のポテンシャルの高さを改めて感じることができました。

 

 

以下 使用機材詳細です。

 

DAWCubase pro 10

・ドラム&パーカッション:Roland TR-727のサンプル中心;Groove Agent SE

・BASS、シンセなど:YAMAHA V50

・オーケストラヒット:Roland JV-1010

・シンセソロ:UVI JP LEGACY

・ギター:Real LPC+strat、Bias Amp2

 

 

これにて一旦 息抜き 渡辺美里カバーシリーズは終了します。

この後は中断しているCAROLアルバム全曲コピーに戻ります。